男女格差のなくならない社会の中で女性が活躍していくために、精神的に自立途中であり、進路選択の機会の多い女子中高生を対象にしたプロジェクトを行います。


男女格差の問題は世界的に改善されつつあり、日本でも様々な政策がとられてきましたが、現在、日本の男女の収入には約30%もの格差があり、34カ国の先進国が集まるOECDの国々の中で3番目に収入格差が大きい国です。

このような状況の中で、女性が社会進出していくことを考えるきっかけを作ろうと考えています。具体的には、男女格差が存在する事実を認識することや、プレゼン技術やリーダーシップなど内面の自信につながるワークショップを行うことなどを通して、自分の思い描く将来に向かって何か新しい一歩を踏み出せる企画をしたいと思っています。

さらに、このプロジェクトを男女の教育格差が存在する、ペルーでも行います。
女性起業家の方、女性の活躍を支援している方と一緒に
このW20が日本で行われる2019年にプロジェクトを始めたいと思います。